FC2ブログ
2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
「祈りと追悼」
沢山の方が祈ってくださいました。

昨日の急な呼びかけにもかかわらず、本門寺に多くの皆様がご参集くださいました。

家や家族を失った被災者の方々の「心の傷」は、時がたつにつれて、後悔や無力感、自責の念という形で自分自身を追い詰めていきます。
十分な「弔い」ができなかったことは、ご遺族の大きな「心の傷」になります。

被災者の方々にも我々の思いが伝わる時が来ると信じ、静かに祈りを捧げました。
今「弔い」ができないと感じているご遺族にも、本仏の慈悲がきっと届くはずです。
この祈りが、被災者の力となり、犠牲者の安らぎとなり、日本中の人々に勇気を与えることができるよう、ご一緒にお題目をお唱えください。
 
Secret
(非公開コメント受付中)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。

メタバリア

Author:メタバリア
FC2ブログへようこそ!

いい塩梅に歳を重ねて

メタバリア

Author:メタバリア
FC2ブログへようこそ!

写仏・写経を一緒にしませんか?
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる