FC2ブログ

2014
03/14

大切な家族に・・・・

日記

過日、レスリングの吉田沙保里さんのお父さまが亡くなられました。告別式のその時に沙保里さんは、最後の言葉を涙ながらにお父さんに語りかけました。

突然に大切な家族が逝ってしい後に残された家族の悲しみは、とても深いものです。
その悲しみからいつかは抜け出さなくてはならない時がきます。それは、忘れるということではなく、心にその魂を抱きながら、再び歩き出さなくてはならないのです。悲しみから救ってくれるもの。それは「時間という。時薬」しかありません。この時薬が効くまでは、その悲しみから脱すことは、なかなか出来ないでしょう。
少しずつですが、時薬が効いてきて、氷が溶けるように時という土のなかに悲しみがしみ込んでいくように思います。
ご冥福をお祈りいたします

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/268-35447335

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR