fc2ブログ

2013
09/26

生きること。。。

日記

人が人の生き方を評価するは、何か違うような気がします
格好つけて言うわけではないけれど、人間は生きているということに値打ちがあると思うわけで
生きている時に何を成し遂げたか、どんな人生を送ったのか、ということは次の次だと思うのです
人間が生きていることも、立派な生き方、くだらない生き方、生き方に差別なんかあるのでしょうか。。。
大きな功績を残した人が、果たして尊敬に値する人間ばかりでしょうか
私は、生きてきたということ、生かされているということを大事に考えたいと思います


SN3J0284.jpg

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/256-b42643e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR