fc2ブログ

2013
09/12

もみじ1

自分自身を振り返ってみるとちょうど40代の終わりから~50代の初めにかけては、なんとも言えず焦りと
心萎えて、揺れている瞬間が結構長かったかなぁ・・・・
何かと仕事におわれ忙しくしていた頃でした。そのような時にお経に出会いました。今考えても、それはとって
も心華やきました。

そして一日にひとつだけ嬉しかったことを書くことにしたのです。こういう嬉しいことがありました。・・・・本当に<たった一行なのです、たった一行暫く続けていくと嬉しい事を見つけるのが上手になってくる。
その頃からか心萎え、揺らぐのが少なくなったように思いました。
心に水分がなくなって、乾いてひび割れていたのかも知れませんね。

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/255-0f7f097a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR