FC2ブログ

2011
01/08

皇寿 111歳 ”皇”が、白と一と十と一に分けられることから

日記

じ~ん・・・・
とっても可愛いおばぁちゃまでした。今日のご葬儀の故人です。111歳のおばあちゃまです。(喪主さまのお母さまです。)喪主さまもお祝いですねぇ。とつくづく仰っていました。
喪主さまは工務店の社長さんで(あたいの庫裡を建ててくれた社長さんです)毎日仕事場に出る時には必ずお顔をみてから行ったそうです。仕事から帰ってきた時も車のライトで驚くといけないのでおばあちゃまのお部屋の傍を通る時には、ライトを消して通ったそうです。・・・・・もうそんな気遣いをしなくても良いのですねぇ。としみじみ仰っていましたよ。
『もう泣くわけないと思ったけれど、どんなにか愛情たっぷりに育ててくれたか。本当に感じます。』と目を赤くしてお話してくださいました


いくつになっても親は親、子は子ですねぇ。

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/22-da1ff82a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR