fc2ブログ

2013
01/02

迎春吉祥

日記

皆さまお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます!(^^)!

昨年は、新しいこととの出会いがあったり驚きと感動もありました。切なさと悲しみもありました
でもそれなりに良い年であったように思います。


「一月一日」
年の始めの例(ためし)とて
 終わりなき世のめでたさを
 松竹たてて門ごとに
 祝う今日こそ楽しけれ


お正月をお迎えする。唱歌には、元旦のめでたさを祝い楽しむ内容が描かれています
お正月といえば鏡餅をお供えするという風習があります。
では、何故飾るのかなぁ
そもそも、その年の新たな「いのち」や「福」をもたらす歳神さまが、大晦日に各家々に訪れると考えられていました。その「いのち」や「福」を「魂」といい、歳神さまから与えられるので「歳魂・としだま」といいます。この「歳魂」を形にしたのが鏡餅なのです。
鏡餅に魂を蓄え、家族でいただいてその力を身体に取り込むという考えがあります。

お正月に鏡餅をお供えして、家族みんなで歳神さまのお力を身体に取り込み、善い行いを積み重ね新年から幸福が訪れるようにしたいものですね


平成25年新春



CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/218-677e4f25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR