FC2ブログ

2012
10/05

修行の種

日記

可哀想ですねぇ

今日、ある信徒さんが結社にいらして面白くなさそうに話をするのです。
『今日ねぇ。母親に声をかけYスーパーに行ったときに又喧嘩をしちゃったんです。母親と私とは以前から相性が良くなくて口を開けばお互いに嫌味の言い合いなんです。』・・・・と。なんだか悲しそうです。私が喧嘩の原因を訪ねると『私が咳をしたら、まだ治らないの!よく診てもらいなさいよ。って言うんですよ。だから言ったんですよ。ちゃんと病院に行って診てもらい。薬も飲んでるよ。って。』確かに急いで話そうとすると咳が出てしまうようです辛そうですね。
『思わず言っちゃったんですよ。お母さんは、私の体が心配で言ってるわけではないでしょう。自分にうつされるのが嫌だから早く治せって言っているんでしょう』と聞いたところ帰ってきた言葉が『当たり前でしょう。うつりたくないに決まってるでしょう!』信徒さんは、信じられないというように売り言葉に買い言葉ですよねぇ。言っちゃいましたよ。『私の娘は私の体を心配して、病院に行くように勧めるけれど、母親のあなたは自分の体が心配で私に病院へ行けというのは何とも切ないですねぇ。』敵も凄い『子が親を心配するのは当たり前だよ。親がもういい年になった子を心配することはありえないでしょう。』

まぁ、お互いに修行の種なんだねぇ。
言うだけ言ったら帰って行ったけれど、幾つになっても親は子の親、子は親の子、ですよ。相手を思いやりあんじること。これは、人としての大切な基本だと思うのです。
人はとても身勝手なのですが、人の発している優しい波動はすぐに感知します。甘える人もいれば、以前にもまして頑張る人とさまざまです。怒りの波動もあっという間に感知します。さっと居なくなっちゃう人や、わざと油を注ぐ人や意味のない事を言っておだててみたりとこれも又さまざまですね
人生の最期として色々なことを懺悔しなければならないとしたら命あるうちに懺悔しきれなかったらどうしましょう。そんなことにならないように気を付けましょうねぇお互いこの世で親子として縁を結んだのですから、せいぜい良い想いでをつくりたいですよね。それに生まれ変わっても又親子になっちゃうかもよ

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/203-42091ac7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR