fc2ブログ

2012
04/10

ご祈祷って

日記

「感応道交(かんのうどうこう)」という言葉があります。これは、私たちが神仏に働きかけることと、神仏が私たちに働きかけることが、ピッタリと通じ合うことだと思います
私たちと神仏との交信ともいうべき不思議な状態が、ご祈祷の根本となるものですよね。
 また「加持祈祷」という場合の「加持」ということばも、入我我入による仏さまとの一体感から、仏さまの力が私たちに加えられ、その力を私たちが持(たも)つことからきています。
 いずれにしても、神仏に心を込めて働きかけるということが先ずなければ、その応報としての利益を期待することも意味がないと思うのですこれが祈りということで、あらゆる宗教に通じる人間の宗教心の発露といってもよいと思うのです。
願う時は、心を一つにしてすがりませんかきっと叶いますよ。


敬慎院 七面山 敬慎院です。


CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/175-f8028eaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR