FC2ブログ

2011
08/27

あ~。

日記

坊さん失格

思わずご葬儀の通夜説法で声が詰まってしまいました
出棺のお別れ・・・・いゃ~参りました。
父親を送る息子さんや娘さんの痛いほどの悲しみが、愛おしく思う気持ちが伝わってきて、僧侶たるもの葬儀で
泣く事は絶対にするな・・・・と師僧の言葉・・・・ごめんなさい。守れませんでした。

これから先、色々なことがあると思います。でも思い出してください。立派に父親を送ったことを・・・・
父親は享年49才でした・・・

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://terasabou-howsen.com/tb.php/125-806b1d8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR