FC2ブログ

2011
07/31

心はひとつです

例えばこんな風に考えられます

一つの根から伸びた木の枝が、私の心だったり、あなたの心なのです

例えばとても辛い人の話を耳にしたり、見たりすると心のどこかが、ちくりとして涙が

流れたりしますよね

なぜなら私達は、同じ根っこから分かれているからだと思うのです。

そうお釈迦
様の子供として分かれた一つの枝だから一方の枝がひどく痛がると、一緒に痛みが伝わってくるのです
それが心の響きあい   だと思うのです

決して一人ぽっちではありませんよ
大きな屋根はありません。広い境内もありません。ここには、仏さまの慈悲があります。
悲しい事は半分に。嬉しい事は倍に。あなたのお話しお聞きいたします。 どうぞ、お尋ねください。

山里

Author:山里
色々な事に興味を持って不器用だけれど拘わっていきたいなぁ❢

ご朱印、受け賜わります。

写仏・写経を一緒にしませんか?

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード
QR